Voice

終了者の声

  • 医療系専門職コース
    事務職

    コメント

    発災直後に展開するDMAT隊員として活動してまいりましたが、超急性期以後のフェーズ、長期的支援、多職種の関わりに興味をもっておりました。コロナ流行前に受講が始まりましたが、折しもコロナは災害対応となり、本プログラムの内容が役立ち、受講しながら実践する機会となりました。オンライン(e-learning)を主軸としますので、コロナ禍でも難なく受講することが出来ました。一方、仕方のないことですが受講者仲間と交流しにくいのは残念でした。事務職でも学び得て、新たな視点を養うことができたと実感しております。災害対策/対応は広範囲にわたるため、平時から多職種と連携しながら災害医療に携わりたいと思います。
Copyright 2019 熊本大学病院災害医療教育研究センター All Rights Reserved.