Workshop

イベント

- Event -

【募集中】(10/2開催)第1回災害医療研修会「-籠城支援を考える:DHCoS研修-」

申込番号
10020
イベント名
第1回災害医療研修会「-籠城支援を考える:DHCoS研修-」
場所
熊本大学病院 奥窪記念ホール1F
開催日時
令和3年10月2日(土)13:00~17:00(予定)
定員
20名(先着順)
申込締切
令和3年8月2日(月)~9月24日(金)
職種
災害医療に興味・関心のあるすべての医療職、行政職など
備考
災害発生時に、各医療機関において従来考えられてきた『多数傷病者受入』または『病院避難』という考えに基づく医療戦略だけでなく、病院の被災状況を評価した上で『ダメージコントロール(病院が受けた被害を様々な方策でカバーしつつ、病院機能を保つ活動)』をしながら対応を変化させる、という考え方も生まれてきています。熊本地震の際にもライフライン支援により、ある程度の診療継続が可能なケース(=籠城)もあったことから、病院避難の回避や延期に繋がると考えられます。 本研修会では、自施設において被災状況を検討した上で、地域の中での自施設の役割や被災地全体での自地域の役割を認識し、どのように体制(籠城支援による資源の効率的・効果的な活用)を整え、籠城支援における対応を学ぶ研修会です。   ※病院籠城支援シミュレーション:DHCoS(Damaged Hospital Continuation Support:ディーコス)     *参加費は無料です。なお、本研修に係る費用(研修会会場までの交通費・宿泊料金及びそれらにかかったキャンセル料・食事費等)については当センターでは一切負担いたしませんので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

申込みフォーム

第1回災害医療研修会「-籠城支援を考える:DHCoS研修-」

申込番号
10020
氏名 ※
ふりがな ※
人材養成プログラムの受講生ですか? ※
事業所・団体名 ※
職種


※その他を選んだ方はご記入下さい
メールアドレス(PC) ※
電話番号(携帯番号でも可) ※
備考

PRIVACY POLICYプライバシーポリシー

  • 個人情報保護方針

    熊本大学病院災害医療教育研究センター(以下、当院)は、今日の高度情報通信社会において個人情報が重要な資産であることを理解し、個人情報を正しく扱うことが重要な責務であると認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めることを宣言します。

    個人情報保護に関する法令や規律の遵守

    当院は、個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

    個人情報の取得

    当院が個人情報を取得する際には、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

    個人情報の利用

    当院が取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

    個人情報の第三者提供

    当院は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

    個人情報の管理

    当院は、個人情報の正確性および最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報の紛失・改ざん・漏えいなどを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実現します。

    個人情報の開示・訂正・利用停止・消去

    当院は、本人が個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などを求める権利を有していることを認識し、個人情報相談窓口を設置して、これらの要求ある場合には、法令にしたがって速やかに対応します。

Copyright 2019 熊本大学病院災害医療教育研究センター All Rights Reserved.