Activity

活動報告

- Perort -

第2回市民公開講座を開催しました

  • 2020.02.19 |
開催場所
TKP熊本カンファレンスセンター
開催日時
令和2年2月15日

2月15日、第2回市民公開講座を開催しました。今回は火山について3題講演いただきました。まず、国土交通省 九州地方整備局 火山防災対策分析官であられます斎藤 啓嗣先生から「九州地方整備局の火山噴火対応」と題し、わかりやすく映像を交えながら九州地方整備局の取り組みについてご講演いただきました。次に、阿蘇火山博物館 学術顧問であられます鍵山 恒臣先生から「人的被害の大きい噴火と大規模噴火の違い~災害医療に期待するもの~」と題し、火山の噴火について分かりやすくご講演いただきました。最後に、鹿児島市立病院 救命救急センター長であられます吉原 秀明先生から「桜島大噴火、最悪のシナリオへの備え」と題し、現在の鹿児島での備えについてご講演いただきました。
今回は、2回目の市民公開講座でした。多くの方に参加いただき誠にありがとうございました。
また、お忙しい中、ご講演いただいた先生方に御礼申し上げます。

熊本大学病院災害医療教育研究センター  原口 翔平


今後の研修予定)
2月29日(土)、3月 1日(日):第1回災害時通信確保研修
3月21日(土)、3月22日(日):第2回災害医療(保健)従事者研修(亜急性期編)
3月15日(日) :第3回市民公開講座 

※詳細は、当センターHP(イベント・研修会)をご覧ください

Copyright 2019 熊本大学病院災害医療教育研究センター All Rights Reserved.