Activity

活動報告

- Perort -

第2回災害医療セミナー開催しました

開催場所
熊本大学病院 山崎記念館
開催日時
2019年5月23日

2019年(令和元年)5月23日(木)第2回災害医療セミナーが開催されました。
前回のアンケートより災害時の医療体制、BCPについて知りたいとの声が多く聞かれました。
それを含め、当センターより3題講演しました。
①坂本 弘一より「熊本県の災害医療提供体制」

②原口 翔平より「災害時における下肢静脈エコー」

③内藤 久貴より「当院のBCP(事業継続計画)について」

坂本より災害時の医療体制、わたしからは、臨床検査技師としての強みでもある下肢静脈エコーについて、  内藤よりBCPについて講演させていただきました。
 

 

無事、第2回災害医療セミナーの開催ができました。
今回も院内・外から多くの職種の方々にご参加していただきました。このことはとても嬉しく感じております。お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。
災害時には多職種連携が必須となります。また当センターでも「多職種連携の災害支援を担う高度医療人養成」を目的に活動させていただいております。
今後も皆様の声にこたえるべく、ますます尽力して参ります。
 
6月はセミナーの開催はありませんが、いよいよキックオフセミナーの開催となります。
詳細はHPよりご覧ください。また、ご不明な点がございましたら、当センターへ問い合わせください。
今後とも当センターをよろしくお願いいたします。            
                           災害医療教育研究センター 原口 翔平
 
(今後のセミナー予定)   
6月 キックオフセミナー
7月 「CBRNやマスギャザリングにおける人為災害への対応(仮)」
8月 「深部静脈血栓症の発生と予防(仮)」

Copyright 2019 熊本大学病院災害医療教育研究センター All Rights Reserved.