Activity

活動報告

- Perort -

第1回市民公開講座

  • 2019.09.3 |
開催場所
熊本大学病院山崎記念館1階研修ホール
開催日時
令和元年9月1日(日)防災の日

9月1日防災の日、第1回市民公開講座を開催しました。熊本のみならず、全国で活躍されている、KVOAD代表理事 樋口務先生から「熊本地震における多様な主体による連携とその効果」について、特定非営利法人ソナエトコ理事長 水野直樹先生より「安心をそなえる」と題して、ご講演をいただきました。

樋口先生は、地震直後から続ける民間支援団体と行政の情報共有会議である「火の国会議」を紹介。「行政との連携だけでなく、今後は、医療関係者との連携も深めていきたい」と述べられました。

水野先生は、「熊本地震後の被災状況や避難生活を思い出して、普段の生活の中でも災害をイメージしてこころで備えよう。」と訴えられました。

今回は、初めての住民の皆様向けのセミナーでしたが、今後も多彩なテーマで企画して参りたいと考えております。当センターの活動にご理解ご協力をお願いいたします。

災害医療教育研究センター 坂本弘一

 

(今後の予定)

9月17日(火)18:00~ 第5回災害医療セミナー

〇熊本地震における阿蘇保健所の活動~ADROの報告~

熊本県天草保健所長 服部 希世子先生

〇DHEAT制度化の経緯と今後の展望

熊本県菊池保健所長 木脇 弘二先生

 

Copyright 2019 熊本大学病院災害医療教育研究センター All Rights Reserved.