Activity

活動報告

- Perort -

令和3年度『災害医療についてセンター長と語る会』の終了報告

  • 2022.01.18 |
開催場所
オンライン
開催日時
令和3年6月~12月

新型コロナ禍の感染拡大に配慮し、Zoomを用いてオンラインでの研修会を開催しました。

本研修では、人材養成プログラムの受講生と意見交換を行い、センターならびに受講者間での「顔の見える関係構築」を進めることができました。

令和3年6月~12月の間に計7回開催し、医師・歯科医師、薬剤師、保健師など計28名の参加があり、様々な職種の方々と有意義な意見交換を行うとともに、受講を進めるにあたっての困りごとについても直接確認することもできました。

 

 

研修会の内容について一部紹介します。

初めに自己紹介を行っていただき、人材養成プログラムの受講動機や進捗状況を共有しました。
続いて、センター長からのミニレクチャーでは、DMAT隊員に登録されて初めて経験した現場出動(土砂災害)を通して、①災害の種類によって求められる医療ニーズに相違があること、②安全第一の現場活動が重要であることを受講生と体験を共有し、考えることができました。
最後に、自由討論を行い、新型コロナ禍における活動や、災害時の医療支援についての議論を行いました。

Copyright 2019 熊本大学病院災害医療教育研究センター All Rights Reserved.