Activity

活動報告

- Perort -

新型コロナウイルス感染症多数陽性者発生時シュミレーション研修

  • 2021.09.29 |
開催場所
Web
開催日時
2021年5月22日、6月19日、8月7日

5月~8月にかけて、教育プログラム受講者、行政関係者、病院関係者、福祉関係者を対象に「新型コロナウイルス感染症多数陽性者発生時対応シミュレーション」をWeb開催しました(3回開催)。

DMAT事務局次長若井聡智先生を講師に迎え、自施設でコロナウイルス感染症が発生した場合の課題や対応を、Q&A形式でグループディスカッションを行いました。参加者は医療関係者、行政関係者に加え、福祉施設に勤務される方で計488名(3回合計)と多くの皆様が参加されました。

会議の中では、実際に発生したクラスター施設での初期対応に本研修の内容が役立ったとの嬉しいご報告もいただきました。

改めて、災害医療でも重要な、医療・保健・福祉の連携の意義を意識する場であったと感じました。

また、本研修では各地でのクラスター対応に尽力されておりますDMAT事務局のご協力をいただくと共に、福祉施設での実際のクラスター発生時の対応について、施設の方から貴重な経験を御講演いただきました。この場をかりて、厚く御礼を申し上げます。

第5波は収まりつつありますが、気を引き締めて引き続き、研修・セミナーの企画、災害医療に関する情報発信に努めて参ります。

災害医療教育研究センター坂本

Copyright 2019 熊本大学病院災害医療教育研究センター All Rights Reserved.